昨日までの喧騒が嘘のように走り去る始発電車を見送る時が、私たちの至福の瞬間であり誇りです。

私たちは、鉄道に電気を供給する電車線工事、いわば鉄道の“生命線”を繋ぐ工事をしています。
感電・墜落・触車防止等様々な安全措置を取った上で、終電から始発までの限られた時間内で如何にスピーディーに作業を行うかが腕の見せ所です。

作業は電車が止まっている深夜に行われるので、あまり馴染みがないと思いますが、首都圏の交通インフラを私たちが守っているという誇りを持って臨んでいます。

時に厳しく、それでいて和やかに、安全・確実を合言葉にチームワークを発揮しています。

始発電車が時刻表通りに発車できるよう、しっかりとした技術で工事を施工することが、私たちに課せられた使命なのです。

投稿はありません。

PAGE TOP